1. TOP
  2. HORSERACE
  3. JRA
  4. 中山金杯・京都金杯(2018.1.6)の予想

中山金杯・京都金杯(2018.1.6)の予想

スプリンターズS

【中山金杯】中山競馬場・芝内回り2,000m ハンデ戦
◎セタプリランテス
○デニムアンドルビー
注ダイワキャグニー
▲ウインブライト
△ブラックバゴ
△マイネルミラノ
△カデナ

<見解>
◎セタプリランテスはラジオNIKKEI杯を勝って、一息入れての前走アルゼンチン共和国杯で古馬相手に3着。しかもこのレース勝ったのはスワーヴリチャード。差のないレースをしてハンデが55Kg。恵まれた感がある。実力の裏付けもあるので人気でも本命にしたい。○デニムアンドルビーは前走2着で復活の気配が漂う。展開にも恵まれそうなので狙ってみたい。注ダイワキャグニーは前走は東京1,600mで勝ったが、2,000mのレースも勝っているように距離に心配はない。主導権を狙いたいレースなので取れたら勝ちまである。▲ウインブライトは前走の福島記念の内容がよかった。ハンデは見込まれたのは仕方ない。最内枠からどう競馬をするかだ。△ブラックバコは前走内容から、マイネルミラノの前残り、3歳時の期待馬カデナまで抑える。明け4歳がやはり狙いだろう。

【京都金杯】京都競馬場・芝外回り1,600m ハンデ戦
◎ラビットラン
○クルーガー
注レッドアンシェル
▲ダノンメジャー
△ブラックムーン
△キョウヘイ
△スズカデヴィアス

<見解>
◎ラビットランは500万下→ローズS勝ち→秋華賞4着と勢いがある。距離も短いほうが良さそうなので、本命にする。○クルーガーは2年前に同コースのマイラーズCを勝っていてコース実績がある。強い相手と戦ってきたので、この相手でどうか。注レッドアンシェルはNHKマイルC4着。その後、秋にOP特別勝ちの実力馬、人気するが注で抑える。▲ダノンメジャーは逃げてなんぼの馬。スムーズに行けばおもしろい。△実力馬ブラックムーン、好走し、このコースで勝ちのあるキョウヘイ、距離短縮で期待が持てるスズカデヴィアスまで抑える。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。