1. TOP
  2. HORSERACE
  3. JRA
  4. JBCは今年は京都です!予想だよ★(2018.11.4)

JBCは今年は京都です!予想だよ★(2018.11.4)

JBCです!今年は京都競馬場です。なので地方競馬の予想とは違ってきます。ここが大きなポイントだと思います。

とはいえ、京都競馬場に実績があると言っても、いきなり勝てる……とは限らない。と判断します。そこに注意して予想の印を打っていきます。

⭐️京都10R JBCスプリント(ダート1,200m)
◎キタサンミカヅキ
○モーニン
注マテラスカイ
▲ニシケンモノノフ
△レッツゴードンキ
△キングスガード
△セイウンコウセイ

<10R見解>
東京盃が測りになるかなと思います。勝った◎キタサンミカヅキは交流重賞でも常に上位に来ていて実績・実力は十分。堂々主役です。中央の馬場も経験しているので大きな不安もないでしょう。○モーニンは短距離に主戦場を移したら復活しました。前走のコリアスプリントのレベルは疑問ですが、厳しいレースを勝ち抜いてきたのは素直に評価したいです。注マテラスカイ。逆転があるならこの馬。スピードは中央馬場では最上位です。前走は落鉄があったとのこと。百戦錬磨のメンバーでも通用しても不思議はない。▲ニシケンモノノフは今年は振るわないですが、去年の勝ち馬。斤量を他馬より背負うわけでもないので好勝負が期待。△は堅実なレッツゴードンキ、追い込みが不気味なキングスガード、ダート替りが気になる実力馬セイウンコウセイをチョイスします。

⭐️京都11R JBCクラシック(ダート1,900m)
◎サウンドトゥルー
○ノンコノユメ
注サンライズソア
▲アポロケンタッキー
△ケイティブレイブ
△オメガパフューム

<11R見解>
ポッと出の馬を信頼していいか? そんなに甘くないと思います。そこが予想の起点。様々な馬場を経験して勝ち抜いてきているベテラン勢がここで頑張るはずです。先行馬有利で前が速くなるので差し馬を中心に考えてみます。◎サウンドトゥルーはハマれば末脚は確実。中央地方問わずです。しっかり決めてくれると期待。○ノンコノユメは東京の方がベターですが、右回りも不安ないので終いの脚さえ決まれば上位にきます。注はサンライズソア。実際にこのコースで勝っています。先手優位なペースになれば浮上もあるかなと。でも、このメンバークラスとは初対戦。通用するかは?です。▲アポロケンタッキーは流れに乗れれば堅実です。△ケイティブレイブは地方の方が断然いいですが、京都で勝ちもあるので通用しても不思議はないです。オメガパフュームは前走内容が素晴らしい。ちょっと先物買いしてみたいですね。

⭐️京都12R JBCレディスクラシック(ダート1,800m)
◎ラビットラン
○クィーンマンボ
注プリンシアコメータ
▲アイアンテーラー
△アンジュデジール
△フォンターナリーリ
△ファッショニスタ

<12R 見解>
飛び抜けて強いメンバーはいないですね。順調にきている馬が生き残っている牝馬戦線と判断します。◎ラビットランは芝のローズSでも勝ってるくらいスピードがあります。しかも、前走のブリーダーズG Cでもしっかり勝ってるくらいダート適性があります。○クィーンマンボは斤量に泣かされた印象。同斤なら上位です。注プリンシアコメータは前走の内容が秀逸。▲アイアンテーラーは逃げ残りに期待。△アンジュデジールも同斤なら。フォンターナリーリとファッショニスタは京都競馬場実績で評価。

あと地方馬で気にしている馬も出てくるので健闘を期待したい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。