1. TOP
  2. ProWrestling
  3. ICERIBBON
  4. 横浜リボン2016・春(2016.4.9)観戦記

横浜リボン2016・春(2016.4.9)観戦記

4月9日は横浜リボン2016・
春がおこなわれた。大さん橋ホー
ルという新しいハコに進出してア
イスリボンらしさは出たのか?
試合の観戦記を中心にまとめてみ
たい。
第1試合は長浜浩江vs沙弥。長
浜がどうやって新人を引き出して
なおかつ勝っていくかがポイント。
沙弥の攻撃を受け切って最後はサ
ブミッションで勝利。沙弥も頑張
ったがまだこのクラスの先輩の壁
は厚いということだろう。
長浜は試合後、欠場中の長崎ま
る子に「あんた私から初勝利する
って言ってるけど、もうあきらめ
たのかな?」
まる子は「まったくあきらめて
いません。私は根に持つ女なんで。
自分、長浜さんからスリーとると
考えてます」
長浜は「じゃあ、また長浜軍vs
まる子軍で勝負しようよ」
まる子は「長浜さん、やりまし
ょう初勝利の日にします。右肘は
絶対間に合わせます。」と誓った。
初勝利なるか? 頑張れまるち
ゃん!
第2試合は宮城もちvs235。
もちの厳しい攻めに235は抗う
も、もちに結局負けてしまった。
235はプロレスに対する姿勢を
問われているだけに勝ち負け以外
にも攻めていく姿勢とかあきらめ
ない心意気を見せる必要がある。
この日は少し伝わってきたけど、
まだ足りないな。もちが受けとめ
てくれるうちになんとか変わって
欲しい。
第3試合は雪妃真矢七番勝負の
第3戦。ダイナマイト関西vs雪妃
真矢。これまた雪妃選手には厳し
い試合になった。体格差とかは仕
方ないのでやる気で見せつけるし
かない。攻める姿勢があったのは
すごいよかった。でも最後は力づ
くでやられてしまった。
ダイナマイト関西からは「しっ
かりやれ。夜のOZでデビューする
んやて? この調子でオマエ、夜
も危ないぞ。オマエが望むならい
つでも勝負してやる。オレは12月
まで時間がない。オレからもって
いくもの、盗んでいくもの、ある
んならもっていけ!」とゲキを飛
ばされた。
雪妃選手は「幸せだけど、苦し
い」と胸のうちを明かしたが、夜
のOZでは雪妃魔矢として弾けてい
たらしいので、やった甲斐はあっ
たのかなと思う。
第4試合は母娘タッグ豊田真奈
美&つくしvs山下りな&藤田あか
ね。
山下、藤田のパワー殺法にヒヤ
リとさせられる場面もあったが、
母娘タッグの方が何枚も上手だっ
た。最後はつくしのジャパニーズ
オーシャン・スープレックスで藤
田からピン。
つくしが豊田真奈美の上をいく
いいきっかけになった試合になっ
たのではないかと思う。文体の里
村明衣子との試合も楽しみになっ
てきた。
第5試合は藤本つかさvs松本都。
松本都からのメッセージが発端と
なって組まれた試合だった。
都はスパイダージャーマンを狙
うが投げられず。藤本の攻撃は都
がかわし、都の技を藤本が決める
という試合になった。都のコーナ
ー上からのダイビングフットスタ
ンプが命中。
怒った藤本がサッカーボールキ
ックで決めにかかるがしとめきれ
ず。つっかちゃんボムはみやここ
クラッチ。しかし決まらず。最後
は逆マンマつっかで3カウントを
奪った。
都の藤本へのメッセージはなん
だったのだろう?
藤本「試合には勝ったけど、なん
か負けた感じがするわ。都、私へ
のメッセージってなんだったの?」
都「つっかはめっちゃピリピリし
てたじゃん。私が見ていても胃が
痛くなるくらいだったし。本当に
大変なのはわかるの。毎晩髪の毛
が全部抜ける夢みるとか言ってた
でしょ?
私はそんなつっかを見ていられ
なくて。私とかアイスの子とか、
いっぱいいるじゃん。つっかだけ
じゃないじゃん。アイスリボンは。
だからもっとみんなに頼って欲し
いし、プロレスにいく過程全部を
楽しんで欲しいと思ったの。今日
の試合だって楽しかったでしょ?
マンマつっか、めっちゃ効いたか
ら。
強いから。もっと自信をもって
プロレスを楽しんで。私だって同
じ団体代表として力になるから。
ね⁉︎」
藤本「まさか都から正論が…くる
とは思わなかった。ありがとう。
でもね、いま本当にどうすればい
いいかわからなくてね。私、カー
ドが決まってないの」
都「サンダーロック流れたんだっ
てね? 知ってるよ」
藤本「オブラードに包むんじゃな
くてちゃんというんだね。皆さん
すごいカード用意してるんでしょ
とか思ってると思うんですけど、
マジで決まってなくて。ただ安里
紗が参戦することは決まってるの。
本当にどうしよう」
都「それは自分で考えなよ。自分
のカードなんだから。やりたい人
とかいないの?」
藤本「私、サンダーロックが流れ
ていろいろ考えていて。過去を振
り返るのはやめようと思ったの。
いまやりたい人っていったら、言
っていいのかわからないけど。高
橋奈七永」
都「やっちゃいなよ!」
藤本「あんまり言うと広がって、
いろいろとあれだから。え、どう
しよう会社に交渉してもらおうか
な」
都「いいじゃん、応援するよ。マ
ンマつっか、特別に使っていいか
ら」
藤本「絶対使わないけどね。でも
なんかありがとう。都に言うとち
ょっとシャクだけど、ちょっとう
れしかった。あと、ちょっと気分
が軽くなったわ。数少ない同期だ
からね。マンマつっかはやらない
けど、タッグ組むときくらいはや
ろうかな。ありがとう。
そう、都のカードなんだけど、
こっちで決めてきた。私は昔を振
り返らないと言ってたけど、都は
懐かしのものを入れて欲しくて。
リング上プラス体育館のステージ
にマット敷いて、2つの場所で決
着がつく特殊ルールにしようと思
ってます。対戦カードは松本都&
植木巡査vs木高イサミ&宮本裕向
vs佐々木貴&GENTAROvsパピヨ
ン朱美&未定でございます。好き
な選手選んでおいて」
都「おう、やってやろうじゃない
か!」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。